職場恋愛の始まりは“一緒に残業”が王道!

【一緒に残業は恋愛においてとても効果的】

もし会社などに好きな人がいる場合には、こうした残業は実は恋愛において、とても効果的なものなんです。
これは心理学的にも分析されているものであり、恋愛において重要である、とされている「何かをいっしょに成し遂げる」ことに、残業はつながっているからです。
そのため、例えば好きな人と2人で、仕事を一生懸命行うことで、「2人でいっしょに何かを成し遂げた」という事実が出来上がるため、より、親密になることが出来ます。
よくある話しですが、会社でいつの間にかお互いを好きになっていた、このようなケース も、とても大好きな恋人がいるケースなどは別として、まだお互いがフリーの方の場合には、良い刺激になるのです。
これというのも、同じ空間にできるだけ長くいること、それと同時に、毎日仕事などで顔を頻繁に合わせていると、心理的に親近感が生まれてくるからです。

【何か辛いことを共に体験することは恋の始まりに】

よく恋愛関係に発展するものとして、2人で辛いことを体験して乗り越えていくこと、これが重要なものとして位置付けられています。
例えば、酷いクレームなどを受けた際にも、2人で共闘して頑張ったということで、達成感が生まれ、お互いへの信頼感がとても強くなります。
そのため、会社で残業をする、仕事を2人で行うということはとても良いことなのですが、大切な点があります。
それは、どちらか片方がとても楽な仕事ばかりをして、もう片方の人が、重圧のある仕事をするケースです。
こうした場合には、お互いに達成感は出てきません。
一人は楽な仕事をしているため、そしてもう一人は厳しい仕事をしていることで、2人で頑張る、という作業が出来ていないことから、このような状況では、恋愛には発展していかないため、注意が必要です。

【職場は恋愛においても良い場所】

最近では、恋愛がなかなかできないという方もとても増えています。
やはり、出会いが少ないという理由からでしょうか。
また、身元がとてもしっかりした人でないと、恋する気持ちにもなれない、という方もおられます。
そんな中で、職場という空間は、その人の人柄や普段の様子、またしっかりとした身元などが分かっている場所であるため、恋の始まりにおいても、とても良い場所です。
男性からしても、しっかりと働いている女性の姿は頑張っている、という意味で魅力的に見えますし、女性からしても、男性が一生懸命働く姿というものは、とても素敵に見えるものです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です