全てを占いの指示に従う女性がモテない理由

【占いにあまりにも依存する女性は恋愛経験が少ない】

女性は占いが大好きです。
これは思春期に入る前から、子ども向け雑誌などの付録に、占い関連のおまけ本が付いてくるように、男にとってはプラモデルやヨーヨーなどの玩具が魅力的に見えるのと同じように、女の子にとっては、ロマンチストな傾向が強いことから、幼少期からこうした占いが大好きという人が多いのです。
これはまったく問題ありません。
しかし、あまりにも行きすぎたケースの場合には、かなり重症であり、恋愛経験が少ないために依存してしまう、という心理が働いています。
つまり、占術に頼ることですべてをそれにまかせっきりにしてしまい、自分からは積極的に動かない傾向があることから、恋愛経験がかなり少なく、同時にそのためにどんどんとモテなくなってしまうのです。
また、あまりにも依存している姿というものは、男性に恐怖心を与えることもあります。
例えば、玄関から出る時には、必ずこの方角からなど、このようなものなどです。

【占いは都合良く診断されることがある】

さらにややこしいことに、もちろん、本物の霊視力がある人はいますが、こうした恋愛関連の占術には、お金などを払うケースも出てくるため、相談相手がリピーターになるように仕向ける診断結果を出すことがあります。
そのため、依存気味になっている女性の場合には、相手の男性の気持ちなどを一切考えず、ただ一方的に運命を信じ切って、長年にわたる片思いをしていることが多く、同時に、来年になれば運命的に恋が芽生えるといったものに耳を傾けてしまうため、まったく恋愛がすすみません。

【高い料金を支払い望みの人と結婚させてあげるという手法には要注意】

こうしたある意味でとても純粋な女性たちを、お金のもとにしてしまう占い師もいるため要注意です。
甘い言葉や、場合によっては神仏を侮辱するような内容を書きこめて、それ相応のお祓いなどをしますから、必ず恋愛は成就します、と高額なお金を支払いさせて、期待を持たせる悪質なケースもあります。
このように依存的な性格の人ほど、良い意味では純粋であるため、悪質なケースにずぶずぶとハマってしまい、同時に年齢を重ねるうちに、次々と理想が高くなり、芸能人のこの人でなければ結婚しない、といった妄想までも出てきてしまうため、モテない女性になってしまうのです。
モテない人ほど、このようにぞっこんにハマりやすく、実際にいくら美人であっても、このように依存している人ほど、モテない要素がとても高いのです。
そのためいつまでたっても恋が出来ない、または自分はモテモテであるという錯覚をしてしまいがちなのです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です