マンネリ化したカップルの気持ちを盛り上げるデートスポット

恋愛中のカップルに必ず一度は訪れるのが、マンネリと呼ばれる倦怠期間です。
恋愛に落ちた最初の頃のようなドキドキが薄れ、日常生活の中で相手への興味が薄れてしまったなと感じる時、惰性でデートなどを繰り返しているとその内脳がこの相手といても楽しくない、と認識し始めてしまい、そのまま恋愛が終わってしまうかもしれません。
ではそんなマンネリ化したカップルの恋愛感情をもう一度盛り上げるためにおすすめなデートスポットはあるのでしょうか。
答えはイエスです。
マンネリ化して危機感すら覚えなくなってしまったカップルにオススメなのは、ハラハラドキドキする体験が出来る場所です。
つり橋効果、という言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。
あれは危険な場所に異性といくことで、胸のドキドキを恋愛感情からのドキドキであると間違って認識した脳による結果で相手のことを好きになったと勘違いしてしまうことで起こる現象ですが、それを利用しましょう。
大人用のアスレチックやバンジージャンプなど、自然の中で五感を研ぎ澄ませる必要のあるアクティビティをカップルでやってみてください。
美味しい空気の中で胸を興奮でドキドキさせて、恐怖心や好奇心を思う存分味わっている場合、その場にいる知っている人間である恋人に対して、とても信頼や安心感を抱くものです。
彼であれば普段より男らしく見えるかもしれませんし、普段は文句ばかり言っている印象の強い彼女が怯えていたり大きな笑顔をしていたりすれば、愛おしく感じることでしょう。
そして最初の頃、確かにもっていた恋愛感情を思い出すのです。
体を動かすことは頭をすっきりさせ、溜まったストレスを吹き飛ばしてくれます。
イライラしていた状態が解消され、興奮してアクティビティをこなしている内に相手への気持ちを呼び起こせることでしょう。
ただ一つ注意があるとすれば、相手がいやがることはしにいってはいけません。
例えば高所恐怖症の彼女を無理やりバンジージャンプに連れて行くのはダメです。
それでは関係性が壊れてしまいますからやめましょう。
あくまでも二人で興奮して楽しめることが大切です。
普段と違うことをして子供のように一緒にはしゃぐのです。
おすすめなのは安全性が確立された上級者用のアスレチックやカヌーやヨットなどの海洋スポーツです。
ちょっといつもとは違うことを二人でする、そしてそれを心底楽しむことで二人はマンネリ化から脱出できるでしょう。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です