会話がなくても居心地の良い人、が運命の相手!

恋愛において、話していて楽しいということは重要です。
会話でも相性というものがあり、話せば話すほど楽しい気持ちになる人もいれば、逆に話をしているとイライラするだけという人もいます。

話をしていてもストレスが溜まるだけという相手との恋愛は論外かもしれません。
しかし、話していて楽しいからといって恋愛が長続きするとは限りません。
お互いが元気なときは良いですが、どちらかが風邪をひいたり体調を崩したりして、会話がなくなったときに一緒にいて居心地が悪いと感じたら、ただ会話が楽しかっただけで、恋愛相手としては不十分だったということに気がつくでしょう。

話していてストレスが溜まらないということも1つのポイントです。
価値観が違う相手と話をしていると、ストレスが溜まりやすいです。
結婚はもちろん、恋愛においても価値観は重要です。

とはいっても、話していて楽しい気持ちになる必要まではありません。
一時的にテンションを上げてくれる相手は、そういったテクニックを身につけているだけであったり、一時的な性欲、もしくは金銭欲などでがんばっているだけだったりします。
営業マンやホストなどは人をのせるのがうまいですが、それは単にテクニックによるものという意見もあります。
一時的に相手を気持ちよくさせるためのツボを知っているのです。

テンションが上がらなくても、一緒にいて落ち着く、居心地が良いと感じる人が運命の相手である可能性が高いです。
本当に相性の良い相手というのは、なにも会話がなくてもただ一緒にいるだけで居心地が良いと感じるものです。

しかし、そういった能力はなにも努力をしなくても身につくものではありません。
普段からの積み重ねが安心感につながっています。
例えば、ギャンブルでお金を減らしてしまう人、ブランド品を買いあさってしまう人などは、性格的な相性が良くても、経済的に相手を不安にさせてしまいます。

また、人の悪口をよく言う人は人を不安にさせやすいので注意が必要です。
「敵の敵は味方」という言葉があるように、共通の敵を持っていると一時的には仲間になれるかもしれません。
しかし、その敵がいなくなってしまうと、仲間である理由がなくなり、それどころか敵になってしまうこともあります。
基本的には人の悪口は言わないように気をつけておくべきでしょう。
人の悪口を言ってストレスを発散できることはあるものの、それが安心感につながるということは少ないです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です