要注意!職場恋愛がバレたきっかけまとめ

女性の3人に1人は職場恋愛を経験していると言われていますが、社内にバレてしまうと冷やかしや別れた後の気まずさで苦痛を感じることになります。
なるべく知られないことが大切なので、経験者たちがバレたきっかけを知り予防に役立てましょう。

1.プライベートでデートをしているのを見られた

仕事帰りにさりげなく食事に行くくらいならば言い訳ができますが、プライベートで2人っきりで会っていればデートをしていると噂されます。
しかし職場恋愛だからデートを楽しめないというのはあまりにも可哀想です。
プライベートでデートに行く時は会社から離れた場所を選びます。
同僚たちの生活圏外で2人っきりになれば、楽しいデートを邪魔されることもありません。
特にデートの待ち合わせを駅にする時は、会社の最寄り駅からできるだけ離れている方が良いです。

2.同僚が話してしまった

男性も女性も仲の良い同僚くらいなら言っても良いかなと考え、恋愛関係にあることを話してしまうことが多いです。
その同僚が信頼できる人なら問題ありませんが、「誰にも言わないでね」と言われると話してしまうのが人間でもあります。
普段は約束を守る人でも、他の社員に話してしまう可能性があるのでどれだけ仲が良くても隠したいことは打ち明けないのが賢明です。
その同僚はバラすつもりがなくてもうっかり口から出る可能性もゼロではありません。

3.コソコソしているのを怪しまれた

職場恋愛というドキドキする展開において、仕事中にも関わらず誰もいない部屋でこっそり会うといったスリルを求めるのは危険です。
自分たちは2人の間だけで行っていると感じていても、以外と周囲の人が見ているものです。
コソコソして挙動が怪しい男女を見れば、職場恋愛をしていると簡単に予想できてしまいます。
イチャイチャしたい時でも会社では我慢して、プライベートで思い切り楽しみましょう。

4.おそろいのアイテムが発覚した
カップルでおそろいの物を持ちいつもお互いを思い出せるようにするのはよくあることです。
しかし毎日のように顔を合わせる会社ではあまり必要ありません。
むしろペアで持っていることがきっかけで、2人が親密な関係であることがバレます。
ボールペンやキーホルダーなどさりげなく忍ばせていても、どこかでおそろいをアピールしたいという気持ちを持っているので、おそろいのアイテムを使う時だけ不自然な動きになるなど悪目立ちして勘の良い人に気づかれます。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です